味噌かつ

名古屋で味噌かつといえば「矢場とん」が超有名。
最近では東京銀座に出店を果たしています。
-------------------------------------------

味噌カツは、トンカツに八丁味噌などの豆味噌、鰹出汁、砂糖をベースに様々なものを加えて甘くしたそれぞれの店独特のタレをかけています。

名古屋人にとって、トンカツと言えばこの独特の味噌ダレをかけるのが普通です。

もとは、串カツにこの地方の特産である米麹を使用しない味噌、いわゆる八丁味噌を使ったどて煮に浸して食べたのが始まりだといわれ、この食べ方を守っている伝統的な店もあるようです。

【はじまりは?】
とある大衆食堂で、客に出す寸前のトンカツまたは串カツを誤ってどて煮の鍋に落としてしまったため、客には出さずに賄いとして食したところ、美味しかったのでメニューに加えたのが始まりだという説もあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52120678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。