えびふりゃ〜

どうして名古屋が海老フライと結びつくようになったんでしょうか。
特段の名古屋独自のものでもないのに・・・・。

どっかの、誰か(タモリ)がテレビで名古屋をいたぶったのが発端ではなかったんでしょうか!?

どういたぶったかって?

名古屋の人は「海老フライ」を「えびふりゃ〜」と発音するというんです。

当たらず遠からずではありますが・・・。

でも、本来の名古屋弁は「みゅあ〜、みゅあ〜」ではなく、「・・だなも」という結構品がある人もひと昔、いや何十年前にはいたんですがね・・・。

最近とんと聞きません。これも現実です。

汚い名古屋弁を使う国会議員殿もいらっしゃいましが、
あんな言葉遣いは果たして名古屋のプラスになるんでしょうかね。ところで、愛知はエビの水揚げ高日本一です。

有名なお菓子として、坂角えびせんべい桂新堂などにも使われています。

これだけ使われれば、丼や刺身ばかりではないので日本一になるのかなあ〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52295674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。