JR名古屋駅のきしめん

JR名古屋駅のコンコースにはいくつもの飲食店がひしめいています。 かつてはまばらな人影も今では大にぎわいのお店も多い。折りしもの ナゴヤブーム?もあってか乗降客は多いように思う。これも高島屋や トヨタなどの効果がてきめん出でているということでしょうか。 ところで、名古屋駅にはきしめんの立食いの店がいくつかあります。 それぞれのプラットホームにありますが、全てにでているようではな いようです。やはり乗降客が多いところに限られるのでしょうか。 お味の方は昔ながら? でも、きしめんはどこで食べるよりもホームの味わいが何ともいえず うまく感じるのですが、気のせいでしょうか。 名古屋の麺のお店といえば、大概味噌煮込みがあります。 しかし、きしめんは名古屋名物ではありますが、味噌煮込みほどに ポピュラーでもないし、讃岐うどんのように土地の自慢というほどで もないように思います。 全国的には、そんなにきしめんが広がっていないからでしょうか。 名古屋でもきしめんの専門店はありませんよね。 それもあってか、名古屋駅でのきしめんは格別なんですよ。

JR名古屋駅の立食いきしめん

名古屋駅といえば最近でこそ駅のコンコーースなどで様々な名古屋名物の料理も味わうことができるようになりましたが、昔はといえば大げさだが、東海道線や中央線でのきしめんの立食いが何よりの名物だったように思います。

その立食いのきしめんを久方ぶりに味わいました。

つゆなどは相変わらずの味で懐かしい味。

あっという間に平らげて来た電車に飛び乗りましたが、ちょんの間に
頂くことができるので小腹が空いたときのおやつ代わりに重宝します
よね。

プラッホームの立食い店

きしめんは、面の形状も独特、うどんを平たくした形です。

名古屋名物なんですが、場所や風情なんでしょうか、私は気兼ねなくさっと食べることが出来る名古屋駅の立食いが一番いいんです。

もちろん、各お店で麺に工夫を凝らして練り上げ待てますから、あちらこちらのお店で召し上がるのもいいと思います。つゆ自体の風味も違いますよ。
まずは、まだ食べたことがない方、改めて食べてみようかと興味が湧いた方は、こちらから是非ご購入下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。