チャオ 栄町ビルB1:あんかけスパゲティ

P1040588.jpg

久しぶりに
名古屋グルメ
のひとつ、あんかけスパゲティを昨日食べました。

場所は、名古屋市中区錦3丁目にある栄町ビルの地下1階
チャオという あんかけスパゲティ専門店

数あるメニューの中からこれまで食べたことのないものを探しました。

「コートレット」というメニュー。

私には初めてでしたが、本日インターネットで調べてみると、
株式会社サークルKサンクス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村元彦)が、
昨日あんかけスパゲティを食べた名古屋のスパゲティ専門店「チャオ」と
『チャオ監修あんかけスパ(ミラカン)』(460円・税込)と、
『チャオ監修あんかけスパ(コートレット)』(480円・税込)
を共同開発して、2007年10月2日(火)より10 月22日(月)までの期間限定で、
東海三県および和歌山県(串本町以東)、静岡県(焼津市以西)のサークルK及び
サンクス1,738店舗(2007年8月末現在)で販売していました。

ちなみに、コートレットというのは、とんかつの語源(フランス語)とされ、英語では
カットレットといい、
これがつまって日本では馴染みのある「カツレツ」になりました。

即ち、あんかけスパゲティにとんかつを乗せたものを「コートレット」といいます。
お値段は、840円だったような・・・・。

サークルKでも味わえたと思うとちょっとシャクでしすが、
この店でだされたコートレットはちょっと揚げすぎで、堅めでした。
ソースもとろ味が強すぎるような・・。

でも、思い直してサークルKの
「チャオ監修あんかけスパ(ミラカン)」を味わってみたいと思っています。

からめ亭本店

すっかり名古屋名物としてお馴染みになった
あんかけスパゲティのソースと麺を販売しているのがここ。

もちろん、この【一社店】即ち本店から発送される。

他のお店はフランチャイズ。


【一社店】名古屋市名東区高社1−191サンローヤル東山1F

【交通:車】東名名古屋ICより2km車で4分内

【地下鉄】一社一番出口より370m歩いて4分

【電話】052−777−7031

【営業時間】AM11:00〜PM9:00  定休日/日曜日

あんかけスパゲティ ユウゼン

既に創業37年の老舗「ユウゼン
【電話】052-972-6722

名古屋東急ホテル北側の加藤ビル地下1階にある。

場所柄か、女性も男性も多い。
店側も女性の特別メニューを用意したりと、
サービスを忘れない。

他の老舗同様オリジナルのあんかけソースを販売している。

スパゲティハウス ヨコイ

1963年に開業、主力メニューとして考案されたのが
『ミートスパゲティ』。

このメニューこそが今や名古屋名物グルメのひとつにあがる、
通称『あんかけスパ』のはじまり。

自慢のあんかけソースは、2日間かけて作られるというトロ味のある
トマトベース、スパイスが効いてピリリとした味付けが特徴。

麺は極太でしっかりあんかけソースを絡めて召し上げれ 。


【住吉店】名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2階
     TEL:052-241-5571
    <地下鉄東山線・名城線栄駅丸栄出口より徒歩3分>

【錦 店】名古屋市中区錦3-14-25 アサヒビル1階
     TEL:052-962-5855
    <地下鉄東山線・名城線栄駅錦出口より徒歩3分>

-----------------------------------------------(両店とも)
【営業期間】 営業:11時〜15時45分、17時〜20時45分
【定休日:休業】日曜休み:祝日の夜休、年末年始
----------------------------------------------------------
タグ:ヨコイ

パスタ・デ・ココ

2003.3.3  愛知県一宮市三ツ井に1号店「一宮三ツ井店」オープン以来、既に20店を越えた「パスタ・デ・ココ」

実は、CoCo壱番屋というカレー屋さんがパスタにも進出。

CoCo壱番屋.gifあんかけスパゲティの単独店の形態がほとんど。

客層が異なるスーパー・ヨシヅヤの名西店ではこの形態。

一挙に両方味わえる。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテのカントリー名古屋市西区【平田店】【庄内緑地店】
名古屋市北区【城北店】【大曽根店】
尾張旭市【尾張旭店】がある


ドン・キホーテ
喫茶とスパゲティが中心。

スパゲティの量は1.2、1.5人前などに増量できる。
時間帯などによって、追加料金を取らないこともあるよ。

スパゲティも名古屋流?

そーれ.jpg1960年代に中京圏で広まり、今では独特の食文化として名古屋名物の一つに数えられています。別名カントリースパゲッティとも呼ばれることもあります。

「スパゲッティハウス ヨコイ」
「スパゲッティハウス そ〜れ」

共に、あんかけスパゲッティ発祥を名乗っています。失礼ながら、どちらが先に考えついたものなのかは定かではないようです。

油で炒めた太いスパゲッティに、中華料理の餡のような粘りとコクがある、胡椒で辛味のきいたソースにしあげて麺にかけてあります。

元はといえば、ミートソースを名古屋人好みの味に仕立てようという工夫の最中にできたと言われています。

具の代表的なウインナー、タマネギ、ピーマンのほか、ピカタ(豚肉黄金焼)やエビフライなど野菜系から魚肉系のものまで幅広です。

ところで、最近、スパゲッティハウスはいくつかの店がパスタやソースをつくっています。

将に、普通の商品?いえいえ名古屋の味です。ヨコイのあんかけスパゲテイーソース 上飯田店
などで市販されるようになりました。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。